診療科目

フロスについて

わたしの個人的な経験をお話します。

今でこそ歯科医として歯ブラシの大切さを患者さんに説明していますが、実はわたし自身、中学高校生時代はお菓子やパンを食べながら学校の宿題をしたり、遊んだりしておりました。

その結果むし歯を何本か作ってしまいました。実際まともに歯を磨き始めたのは歯科大学の学生になってからでした。

そのきっかけは歯ぐきから出血してきたので指導教官の先生にどうしたらいいでしょうか?とたずねたところ、「何言ってるんだ!?歯ブラシをすればいいことじゃないか!」といわれたことです。それから約10日間くらい時間をみつけては歯磨きをしていると全く出血がしなくなったのです。ブラッシングの威力を実感した瞬間でした。

またフロスをするようになったきっかけはアメリカの寮で親しくなったアメリカ人学生が夜寝る前にシャワールームの水道の蛇口でうつむいて何かごそごそ手を動かしているので覗き込んで見てみると、フロスをしていたのです。それまで歯科医でありながらフロスを使っている人を見たこともなく、またわたし自身も使っていませんでした。使ってみてはじめてフロスの効用や良さを知ったのです。わたしの好きなフロスはCrestのGlideというフロスです。机やテーブルの上などあちこちにすぐ使えるようころがっています。

わたしのホームページにアクセスして頂いたあなたに心からお薦めします。
フロスとブラッシングを始めてみてください。
気持ち良さを実感して頂けるとおもいます。
| 院長のつぶやき |2009.07.26 Sunday |22:17 | - | - | 編集 |

診療時間

※年末年始・夏季休暇・連休、院長の学会参加などで臨時休診や受付時間が変更になる場合もございます。来院前にお電話にてご確認ください。

CTキャリパー

和歌山インプラント矯正治療センター